ヒリヒリしない洗顔石鹸でニキビを効果的に治す方法

安い洗顔石鹸でも泡立てられるという考えは危険!

安い洗顔石鹸でも泡立てられるという考えは危険!

 

 

安い洗顔石鹸でも泡立てられるという考えは危険!

 

 

泡立ちの良い洗顔石鹸は色々とありますが
本当に良い石鹸は値段が高いです。

 

「値段が高いだけでしょ?」と思う人が陥りがちな
危険な洗顔方法は泡立たない石鹸を使っているということです。

 

 

 

 

例えば、100均に売っているような石鹸では
泡立ちがとても悪いです。

 

「泡立てネットを使えば良いよ」と安易に考える人もいますが
実際には、たんに泡がたくさんできれば良いわけではありません。

 

 

安い洗顔石鹸でも泡立てられるという考えは危険!

 

なぜなら、泡自体に弾力がなくて
へたれない濃密なコシがなければ
肌にダメージを与えるだけの洗顔になるからです。

 

なので、ニキビができやすい肌になっていくんです。

 

 

 

 

見た目がフワフワした泡立ちでも
密度が低いと肌に摩擦を与えることになります。

 

なので、肌に刺激を与えるため
弾力性のない洗顔石鹸はあまり良くない石鹸といえます。

 

 

 

 

でも、勘違いをしてはいけません!
その理由は以下で解説しています。

 

 

泡洗顔の間違った知識【それダメ石鹸】

 

安い洗顔石鹸でも泡立てられるという考えは危険!

 

 

泡立ちの良い洗顔石鹸は良い石鹸だと
説明してきましたが勘違いをしてはいけません。

 

なぜなら、どろあわわは泡で汚れを落とす製品ではないからです。

 

 

 

 

実は、どろあわわには「2種類」の泥が配合されていて
その泥の作用によって毛穴の奥の汚れをスッキリ落とすんです。

 

ただ、泡というのは肌に摩擦を減らすためのクッションみたいなものですね。

 

 

安い洗顔石鹸でも泡立てられるという考えは危険!

 

 

考えてもみてください。

 

 

 

どんなにキメ細かい泡であっても
毛穴の奥まで入り込めるわけがないじゃないですか。

 

 

 

 

泡に含まれる泥の成分が
毛穴の汚れを吸着させて汚れを落とします。

 

なので、どろあわわは、泡で汚れを落とすのではないですよ。

 

 

 

泡立ちの良い洗顔石鹸は鏡面活性剤を絶対に使っているはウソ!

 

 

安い洗顔石鹸でも泡立てられるという考えは危険!

 

 

泡立ちの良い洗顔石鹸は全て
鏡面活性剤を使っていると
ウソ情報を流している人もいます。

 

確かに、泡立ちの良い洗顔石鹸の多くは
鏡面活性剤を使っているかもしれません。

 

 

 

 

しかし、どろあわわに関しては
鏡面活性剤は一切使われていません。

 

でも、泡立ちはとても良いです。

 

 

 

 

どろあわわは安心して洗顔ができることが目的であり
泡立たせるのが目的ではありません。

 

2種類の泥が毛穴の奥までスッキリと汚れを落とし
さらに、洗顔後はスッキリしています。

 

 

安い洗顔石鹸でも泡立てられるという考えは危険!

 

 

結論は、安い洗顔石鹸で無理に泡立たせ
洗顔をしても肌にダメージを与えるだけだということです。

 

なので、どろあわわのような弾力性の高い泡で
洗顔をしていくほうが良いですね。

 

 

洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

 

 

 

関連ページ

どろあわわの洗顔効果を台無しにする3つの洗顔方法
どろあわわで洗顔をして効果が出ないという人や肌が荒れたという人は、洗顔石鹸のせいにしますが本当に洗顔石鹸だけが悪いのでしょうか?
どろあわわを買ってはいけない人の特徴
どろあわわを買ってはいけない人の特徴は継続できない人や肌に合わないという人はどろあわわを買ってはいけないでしょう。
どろあわわでニキビが本当に治るはウソ?!
洗顔石鹸を探していると「どろあわわ」という洗顔石鹸を発見するかもしれません。「どろあわわ」は泡立ちが良く弾力があるので肌をいためずに洗顔ができるんです。

トップページ サイトマップ ノンエーの口コミ ノンエーの成分 ノンエーの効果