ヒリヒリしない洗顔石鹸でニキビを効果的に治す方法

どろあわわは危険すぎる洗顔料?!【配合成分の安全性】

どろあわわは危険すぎる洗顔料?!【配合成分の安全性】

 

どろあわわは危険すぎる洗顔料?!【配合成分の安全性】

 

 

「どろあわわは買ってはいけない」

 

「どろあわわには危険な成分が含まれている」

 

 

 

そのような噂がありますが
その真意はどうなのかを検証して見ました。

 

実は、どろあわわに配合される「パラベン」という成分が
アレルギーを引き起こす可能性があります。

 

 

 

「パラベン」には発がん性の危険も指摘されているため
化粧品などでも配合率は1パーセントまでと決められています。

 

 

 

さらに、「パラベン」が配合されている洗顔料や
化粧品を使い紫外線に当たると老化の原因になります。

 

しかも、そういう研究結果も出ているので注意が必要かもしれません。

 

 

どろあわわは危険すぎる洗顔料?!【配合成分の安全性】

 

 

そして、石鹸や化粧品を選ぶ場合も
「フェノキシエタノール」「ヒノキチオール」
パラベン代用とされていることがあります。

 

こうした成分も肌に刺激を与える可能性があるので
肌が弱い人は使わないほうが無難かもしれませんね。

 

 

どろあわわで刺激を感じた場合や
肌に異常が出た場合は使用をすぐに中止してください。

 

 

パラベンが原因でアレルギー症状がでる可能性は?

 

どろあわわは危険すぎる洗顔料?!【配合成分の安全性】

 

 

パラベンアレルギーではない人なら
問題なく使用はできます。

 

しかも、パラベンでアレルギーを起こすケースはごくまれです。

 

 

 

 

なので、あまり神経質になる必要もなく
どろあわわに関してもあまり問題視する必要はないでしょう。

 

ただ、刺激性は強いので
肌が弱い人やアレルギーのある方は
どろあわわを使わないほうが無難といえます。

 

 

 

 

肌が弱くない人でアレルギーのない人は
どろあわわを使っても問題はありません。

 

毛穴の奥までスッキリと汚れを落としたい人は
どろあわわを使ってみるのも良いですね。

 

 

洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

 

 

 

関連ページ

肌が乾燥しやすい冬の洗顔はどろあわわが最適な理由
肌が乾燥しやすい冬の洗顔はどろあわわが最適です。なぜなら、どろあわわは洗顔で水分が逃げてしまった肌に潤いを与える効果が期待できるからです。
イソフラボンの洗顔はニキビ予防ができるは本当?
イソフラボンとは、大豆や葛(くず)などのマメ科の植物に多く含まれているポリフェノールの仲間です。ポリフェノールは強い抗酸化力があり生活習慣やストレスによって増えすぎた活性酸素を抑えるという効果があります。
どろあわわの大豆発酵液がヤバすぎる【使ってはいけない人】
どろあわわの大豆発酵液が実は肌に異常を与える原因になる場合があります。「え?どういうこと?」って思うかもしれませんがどろあわわの「大豆発酵液」は大豆を原料としているため大豆アレルギーの人はアレルギー反応が出ます。

トップページ サイトマップ ノンエーの口コミ ノンエーの成分 ノンエーの効果